別々に

Posted by ウキウキ♪ - 12月 8th, 2014

時期は、冬ですから、 大根…この出汁を使って煮る。
飛龍頭…この出汁を特別濃くして、みりんを強くしたもので煮る。

かぼちゃ…この出汁にみりんとイリコを入れたもので煮る。 ユリ根…鰹節で取った出汁と生醤油で煮る セリ…ゴマ油と七味で軽く炒める タコ…櫻煮にする。
材料を皿に盛りつけて、上に出汁を張ります。 うん。 うまそうだ。櫻煮にする前の、タコの仕込み以外は自分でできるでしょうし、大概の店よりも自信があります。なぜかというと、自衛隊員と出会う方法技術は私のような素人が足下にも及ばないものを持っていても、下手をすれば、食材を別々に煮ることすらしないからです。 本当にうまいところに行って食べるのは、ちょっと考えられないですね。
値段ももちろんですが、相手が「教授」くらいしかいません。彼もぼくも、激 安でうまいところは開発済みですから、気の合う仲間…ということになると、どうしても、締めたてのモツだの築地場外の寿司屋だのとなります。 ところで、こう書いていたら、気が付いたことがいくつかあります。

Comments are closed.

Blog Home