一攫千金

Posted by ウキウキ♪ - 12月 3rd, 2014

学生扱いではありません。 世の中にある学割とか、公的な学生免除の対象ではありません。
その上で、収入は「無収入」です。社会的な信用はそれが全てです。

カードすら普通は審査が通りません。 さてさて、この制度のままだと、裕福な家の人間以外はそもそも司法の道に進むのが困難になります。
しかも、昔なら弁護士になれば一攫千金と言う時代もありましたがそういう時代でもありません。 そして、検事や裁判官に至ってはそもそも、 盛れるカラコンどんなに才覚があっても一攫千金じゃありません。 にも関わらず、「甘えるな」の大合唱です。
ここには大きな問題があります。 日ごろ、世の中には「格差是正」の声が大きいのです。 しかし、一方で、格差が原因で司法の道に進めない人がいると言う現実を前には「甘えるな」の声の元で司法修習生を批判して終わりです。 本当に格差を是正することを社会に対して求めているのでしょうか? 私には「俺の世間との格差を個別に是正しろ!さもなくば、みんな引き摺り下ろせ」と言っているようにしか思えません。

Comments are closed.

Blog Home