義務に頓着しないマイペース

Posted by ウキウキ♪ - 11月 29th, 2014

自殺をしない心理や世界観というのは、『なるようになるのケセラセラの心理』であり『自分は自分・他人は他人という世界観』であるが、

日本社会で は『いい加減さ・義務に頓着しないマイペース・他人や常識に合わせない』という生き方はそれはそれで別の意味でハードルが高く、勤勉でなく社会に貢献して いないなど道徳的な非難も浴びせられやすい。
そういった心理や世界観を透徹した人は、悠々自適あるいは自由無碍の境地で『貧しくとも孤立しても天国(我が道をひたすらに歩み続ける境地)』と なるかもしれないが……
日本やアメリカをはじめとする社会の問題点(経済のベネフィット+メンタルの脆弱さ)は『人々の意識・時間・人生』があまりにも多 く学校・企業・役所の活動に縛り付けられてしまったことにもあり、それ以外の生き方や居場所というものが実質的にかなり乏しい(経済・所属・能力評価・人 間関係も密接に結びついていて、どこか一つからでも大きく脱落すれば他もダメになりやすい)ということである。

Comments are closed.

Blog Home