通訳を使っていませんよね?

Posted by ウキウキ♪ - 11月 5th, 2014

韓国政府はかなり徹底した調査と請求をしたと聞いています。この時に問題視されなかったことに対して疑念を覚えます。

さらに疑問なのは、河野氏自身が「被害者の方の話を聞き、当人でなければできない迫真に迫ったものだった」ということを論拠にしていることです。

まず、率直な疑問なんですが、これって何語で闇金相談 京都話したんでしょうか?日本軍の従軍慰安婦だし、当時は日本語教育もされていたから、日本語での会話だったのでしょうか。まさか通訳を使っていませんよね?迫真の演技か真実かを見分けるのは、母国語でも難しいのですから、通訳を介したらほぼ不可能でしょう?

そしてどれくらいの時間を、どれくらいの人数と話したのでしょうか?まさか1人10分程度の話ではないでしょうね?それくらいならボロのでないストーリーはいくらでも考え付きます。まさか、10人未満から聞いただけっていうのではないですよね?それくらいなら、演技上手な人を集める事だって可能ですから。公の立場で内閣の重要なポストを占める人間の判断の根拠として、これらに対して充分だという証拠を示して欲しいです。できれば、そのインタビューの様子の記録音声や画像などはないのでしょうか?

Comments are closed.

Blog Home