おしおき

Posted by ウキウキ♪ - 11月 5th, 2014

こんなの比じゃないくらいにひどい「おしおき」を喰らっていた世代です。

もうね「おしおき」というより「体罰」とか「いじめ」に近い世界です。「時代が違うなぁ」と思います。

小学生時代は横浜で過ごしていたんですけど、3年生の時の担任が本当にひどかった。同級生の人なら分かると思うけど、今思えば単なるヒステリックなおばちゃんでした。ある日、葉緑素の観察だか何だかでガラスの板が配られたんです。一人一枚取って後ろに回せと言われてA4サイズのガラス板を先生が各列の先頭の人に渡していました。ところが、よく話を聞いていなかったのか、ある列の先頭の男の子が自分が取らずに後ろに回したんです。先生激怒、ガラス板でその男の子の頭を引っぱたきました。飛び散るガラス、悲鳴を上げる女子、阿鼻叫喚の地獄と化した教室でいたいけな小学生だったおいらは何もできずに固まっていました。この頃の先生って、絶対強者ですからね。今なら色々と言えるかも知れませんけど、震えるだけでした。

おいらは、この先生が大っ嫌いで不登校になりかけました。とにかくすぐに怒るし、本当はどうだったか知らないけれど、おいらを目の敵にして集中攻撃されていると感じていました。とにかく学校に行くのが辛かったです。

Comments are closed.

Blog Home