理研の神戸研究所

Posted by ウキウキ♪ - 8月 3rd, 2014

言うことが立派でも、財源の当てがなかったり、非現実的な理想論だったら意味がない。 女性議員ならばセクハラATフィールドで完璧に守られるならば、

各政党とも表看板は全て女性議員にする方が良い。理研の神戸研究所もそう考えたから小保方晴子を看板にした。 みんなの党は左翼政党なので、浮気調査 滋賀女性票を大変重視する。
財源のあてがなくても、とにかく女性支援する政策を掲げて女性の人気取りをするのが左翼の選挙戦略なので。
与党の場合だったら、公約したことは実現しないとウソをついたことになるが、野党の場合は実現しなくてもウソをついたことにはならないので、口だけのカラ手形を切るのは常套手段。 政治や経済に詳しい人ならば、これはカラ手形だと分かるが、詳しくない人にとっては耳障りが良くて好イメージな政策であったら、つい信じてしまう。
みんなの党は、昨年の参院選の時もシングルマザー支援を公約にしていた。各政党とも少子化対策を公約化していたが、もっとも攻めたシングルマザー支援を盛り込んでいたのは、みんなの党と生活の党だった憶えがある。

Comments are closed.

Blog Home