否定的な意見

Posted by ウキウキ♪ - 7月 29th, 2014

人としての美学を真っ向から否定している連中に対して、美学などがあり得るわけがないし、美学の概念のない相手に対して、美学を語って何の意味があるんだかwww

まぁ、否定的な意見も解釈の仕方次第。 以下の解釈からすれば、日本政府の公式見解も、南朝鮮の創作の河野談話にすら踏み込んでいない以上、否定的な意見が出ることは当然でしょうなw
「公共放送のトップにふさわしくない」→公共放送の定義は??
「不偏不党、公平性などが守られなくなり、浮気調査 福島偏った放送になるのが心配だ」→既に偏向報道ですが??
「考え方が政府寄りだ」→民主党政権時代ですら日韓基本条約は踏襲してますがwww 「歴史的認識が間違っている」→戦後から40年以上過ぎた90年代に活発になったフィクション作家の吉田某や朝日新聞や高木健一や福島瑞穂などが創作した行為に踏み込んでいない以上歴史認識に間違いがあるwww
こんなところですかね??
普通の感覚として、無理やり慰安婦として心に傷を背負って苦しんで生きているのであれば、90年代以降に急に出てくる問題ではないし、アジア女性基金の件から、金の問題ではないと思います。ここが注意点ですが。。。

Comments are closed.

Blog Home