血液検査

Posted by ウキウキ♪ - 4月 11th, 2014

耳鳴りには種類があって、当事者にしか聞こえないことを特徴とする「自覚的耳鳴り」と、血が流れる音などのように当事者以外にも性能の良いマイクロホンを利用してみると響いている点が特徴の「他覚的耳鳴り」があるのです。

「肝機能の減衰」については、血液検査のAST(GOT)やALT(GPT)、γ-GTP(γ-グルタミルトランスペプチダーゼ)等3つの値で確認することができますが、ここ最近では肝機能が衰えている人が明らかに増加しているということが危険視されています。

音楽の公演の開催されるスペースやクラブハウスなどに設けられている大型スピーカーのすぐ近くで爆音を浴びて難聴になってしまうことを「音響外傷(おんきょうがいしょう)」と言っています。
脂肪過多に陥っている肥満は前提として食生活の内容や運動不足が要因ですが、量は変わらない食事であれ、短時間で終了する「早食い」を日常化することによって肥満の状態を招く恐れがあります。

腰などが痛むヘルニアは正式には「椎間板ヘルニア」と呼び、背骨の間に存在するクッションに近い役目を果たしている椎間板(ついかんばん)というやわらかい円形の組織が飛び出してしまった様子を指します。

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.

Blog Home